FC2ブログ
 
■プロフィール

チャルコ

script*KT*

Author:チャルコ
めいのおかーさん
主婦

Nさん
めいのおとーさん
会社員

めい
豆柴の女の子
2012年3月29日生まれ
名前の由来はトトロに出てくる
妹ちゃん
兵庫県西宮市在住

友人Oくん
20代女性
自称めいのおばーちゃん



*当ブログはリンクフリーです。
*当ブログ内の画像の無断転載は固くお断りさせていただきます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■遊びにきてくれた人数

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

実現してほしい!アニマルポリス
今回は、めいはあんまり関係ないお話。


出番なし。


いつも仲良くしていただいているブログさん、ハヤトとライラのわんぱく日記を拝見して知った活動のお話なんです。


私の、しょーもないにも程がある表現力では、うまく伝えきれませんので・・・


詳しくはハヤトくんブログを見ていただくか、
直接こちらに行ってみてください 
→ タレント杉本彩さんのブログ 『京都から日本発のアニマルポリスを!署名のお願い』


↓杉本彩さんのブログより、一部抜粋文↓

アニマルポリスとは、
アメリカで動物虐待を監視・摘発する組織です。

公的な機関として
捜索・逮捕権限をもつものもあります。

2012年に
[動物の愛護及び管理に関する法律]が改正され、
動物の遺棄・殺傷・不適切な飼育に対する罰則が
大きく引き上げられました。

命ある動物を家族の一員、
社会の一員として、
慈しみの心、愛護の機運が高まる昨今ですが、
全国各地ではいまだ動物虐待が後を絶たず、
私たち国民の心を苦しめているのが実情です。

動物行政部局と警察の連携が強化されないかぎり、
新たに定めた法律は機能しません。

改正法の内容を具体化するため、
動物虐待を適切に取り締まる専門機関
「アニマルポリス」の設置の必要性を強く感じます。

もちろん、
日本全国に一斉に設置されるのが理想ですが、
設置までのハードルを下げるため
まずは京都からスタートさせたいと思っています。

この制度が京都でうまく構築でき模範例になれば、
全国に広げることも夢ではないと考えています。

例えば、動管法や動物関連法に精通した警察官を、
警察署内に担当官として置く、
もしくは動物遺棄虐待の専門部署を創設する、
または、警察官を動物行政部局へ出向・派遣する、
もしくは動物行政部局に警察OBを配置する。

そして、その担当部署ないし担当警察官の通称を
「アニマルポリス」として市民に周知。

動物虐待事案が発生した場合、
管轄の動物愛護行政職員・獣医師等とともに
アニマルポリスが同行し、
必要に応じて捜査・指導・検挙を行う。

以上のような内容を京都市長に要望いたします。


~抜粋終了。



杉本彩さんがこのような活動をしていることを、私は寡聞にして知らず。
知ったからには、モーレツに応援したいな!と思ったのです。
(頭悪そうな文章で本当に申し訳ないorz)

で、ブログで情報拡散とかもよくわかんないのですが・・・思わずこの記事をUPしてしまいました~^^;(なんか、マナー違反だとか問題があるようだったら、この記事は削除します。。)


署名したよ


本日、めちゃめちゃ小規模ながらもNさんと私、二人分の署名を送付しました。
(もっと、数人分をまとめて送れたらいいんだけど転勤族の我々、親しい人があんまり近所にいないのです(泣))


いま、こうしてめいと私たちがのんびり、幸せに過ごしている間も辛い思いをしている、助けを求める術も持たないペット・・・いえ、動物がたくさんいるのでしょう。

人間のエゴで遺棄、虐待されている動物たち。
放ってなんておけないけれど、どこにそういう子がいるのかすらわからない私としては、署名活動でしか協力できず、ただただ、悲しい思いをする動物が減ってくれるよう、祈るしかありません。


笑顔

我が家は、住居環境やその他を鑑みても、めいひとりの笑顔を守るのにいっぱいいっぱい。
署名活動だけでしか協力できないのが心苦しいくらいですが・・・


みんなみんな、ひとも動物も。
この世に生を受けたからには、幸せに。
笑顔の日々を送ってほしいな・・・と、願ってやみません。


もし、このお話が実現したとしても、最初はまだ京都という一都市での小さな一歩かもしれませんが・・・きっと大きな一歩になるはずです。
ここから認知されて、全国的に広がっていくお話になってくれたらいいな~と、切に思います。


たった80円切手一枚という出費だけで参加できる署名活動です。
もし、ちょっとでも「賛成!」「頑張れ!」って思った方は、ぜひぜひ署名・拡散にご協力くださいね^^
受付は、2013年9月15日までとなっております。


長々と、私の拙い文章をこんなところまで読んでくださった方~
ありがとうございますっ(´;ω;`)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑こんなん言うてますが(笑)
今日は、応援ポチいらないので~よかったら、代わりに署名を検討してみてくださいね。
そうでなくても、この「動物の虐待・遺棄」を取り締まれないだろうか?という問題についてちょっとでも考える時間を一人でも多くの方につくっていただけると・・・いいなぁ~。


※ご意見・ご感想をいただけると嬉しいのですが、本記事に限りコメントのお返事を控えさせていただきます。
《追記》無意味な誹謗中傷・本記事に関係のないコメントは私の個人的な判断で削除させていただく場合がありますので、ご了承ください。

スポンサーサイト



未分類 | 08:17:56 | トラックバック(0) | コメント(10)