FC2ブログ
 
■プロフィール

チャルコ

script*KT*

Author:チャルコ
めいのおかーさん
主婦

Nさん
めいのおとーさん
会社員

めい
豆柴の女の子
2012年3月29日生まれ
名前の由来はトトロに出てくる
妹ちゃん
兵庫県西宮市在住

友人Oくん
20代女性
自称めいのおばーちゃん



*当ブログはリンクフリーです。
*当ブログ内の画像の無断転載は固くお断りさせていただきます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■遊びにきてくれた人数

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

2度目の家族旅行 ランチ編(ドッグスガーデン ペスカ)
前回から、記事の内容が続いています。

予告編
道のり編


三重県内に入って高速道を降り、寄り道したのは

ドッグスガーデン Pesca(ペスカ)さん

ペスカさん

写真の編集が下手くそですみません(´Д`;)
ブログ歴がそろそろ1年半だけど、いまだに写真加工ツールはペイントのみなんですww



ランを利用しなくても、カフェの利用だけでもOK。(もちろんランだけでもOK)

そしてワンコ連れでなくても、犬が好きな人ならカフェ利用OK(犬が嫌い・苦手な人は利用不可)という、なんだか潔いコンセプトのドッグカフェです(笑)


ランチを注文して、めいと私はさっそくランでひとっ走り!

まずはランラン♪

Nさんは運転でお疲れなので、テラス席でのんびりしてました。
テラス席や店内からランが見通せるつくりなので、安心できますね^^


ランチ

注文したランチはこちら。夕食に備えて、ランチは軽めに済ませました。


ください♪

パン大好きっ子のめいはさっそく、おとーさんに催促♥


わーい!

具の味がついていない、ホットサンドの切れ端をゲット♪


ちょーだい♪

更に私のところにも「ちょーだい~」ってオネダリに来たので

同じく、パンの切れ端をあげると・・・


耳の倒れっぷり(笑)

ハンパない耳の倒れっぷりww

どんだけ嬉しいんだ( ̄▽ ̄)


うまし!

(めい変な顔してるけどw)美味しいね♪


お店の方に可愛がっていただけました

お店のスタッフさんの対応もよかったです。
めいを可愛がっていただけて嬉しかった~


笑顔☆

ちょこっとだけ、この日のペスカさんのブログにめいも登場させてもらってます。

実はめい家が滞在中は(平日昼間1時~2時)全然、他にランを利用するワンさんがいなくて・・・それだけが残念だったのですが、ペスカさんは常連の柴犬さんが多いみたいで。
ブログを拝見したら、めいがいる時間の前後は結構お友達が来てたみたい。

平日ランチの時間帯は、ラン利用者が少ないらしいです。ションボリ(´・ω・`)
(※2013年11月現在の、あくまでもこの日の情報として記しています)


テラスからランへ

テラス席からは、直接ランに行けます。


ランは3つ

ランは3つに分かれていて、『小型犬用』『中型・大型犬用』と選べます。
写真に写っているように、足洗い場も完備。
↑この場所じゃないのですが、セルフでシャンプーできる設備もあるみたいです。

あと、写真ないのと・・・今回関係なかったので^^;
ちょっとうろ覚えなのですがもう一個ミニランがあって、貸切にできるみたいでした。

他のワンコが苦手だけど、ランで遊ばせたいっていうワンちゃんの利用にいいかもしれません♪


並走!

遊んでくれるワンちゃんがいなかったので、またもおとーさんが追いかけっこ。

追いかけっこというか・・・並走してました。
Nさん、めいと並走するなんてスゴイ!!(左手にうんP袋持ったまま激走するアラフォー(笑))


楽しい~!

お友達がいないのは残念だったけど、楽しめたね~(*^ ^*)


お世話になりました♪

※豆情報※
↑この写真に写っている屋根みたいな部分がムービングルーフになっていて、雨天や炎天下の際には天井部分を閉めて利用できるようになっているんだそうです。(あまりの大雨のときはラン利用中止)

全天候型のドッグランなので、雨が降っている日でも気分転換の運動ができますね!



まんぞく☆

ペスカさん、お世話になりました♪


このあとは、最初の観光地へ向かいます。



私のやる気スイッチになっております~。よかったら

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑ポチっと応援お願いいたします♪


ポチっと応援してくださってる方、本当にありがとうございます。
更新の励みになっておりますっ!

コメントのお返事はできたりできなかったりなのですが、それでもよろしければお気軽にどうぞ~(*^ ^*)


スポンサーサイト



旅行 | 08:03:57 | トラックバック(0) | コメント(13)