■プロフィール

チャルコ

script*KT*

Author:チャルコ
めいのおかーさん
主婦

Nさん
めいのおとーさん
会社員

めい
豆柴の女の子
2012年3月29日生まれ
名前の由来はトトロに出てくる
妹ちゃん
兵庫県西宮市在住

友人Oくん
20代女性
自称めいのおばーちゃん



*当ブログはリンクフリーです。
*当ブログ内の画像の無断転載は固くお断りさせていただきます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■遊びにきてくれた人数

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『豆柴』について考える。
ちょっと前から、悩んでいたことがあります。


めいって、『豆柴』を名乗っていていいのかな・・・・・・?


なんせ
(なんだこのポーズは。)

なんせ


この迫力。

この大きさ(笑)

対比;成人男性にしては細身のNさん。(176cm・61kg)

よくよく、私が「大豆柴~」とか言ってイジってましたがww


『豆柴』の平均体重5kg前後という体重をめいが超越していることもあるのですが、それはこの際どうでもよくって。
もっと根本的な理由で、めいは厳密に言うともう『豆柴』ではありません。


続きは、文章ばっかで超絶つまんない上に、グダグダ感ハンパないので・・・
時間と興味がある方だけ、下方の続きを読む>>ってところから読まれてください。


ガッツリ、私のひとりごと状態なので・・・ブログとしては、本日もう一個いつもどおりノーテンキな記事をUPしよーかなって思ってます。


しかも、こんなん書きつつも多分これからも豆柴って名乗るけどね~(。・ ω<)ゞ





私のやる気スイッチになっております~。よかったら

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑ポチっと応援お願いいたします♪




『豆柴』の登録条件は、体高が規定値内であることです。

オス30~34㎝ メス28~32cm (オス・メスとも下限値は25cmとし、心身ともに健康な犬)


体重はともかくとして、成犬となっためいの現在の体高は34cm。

規定値を超えています。


飼い主である主人と私は、もともと柴犬が好きでめいをお迎えしたのであり、正直なところめいが『豆柴』にあたるかどうかとかどうでもよかったりします(*^_^*) ← ここ重要!


(以前から再三記述していますが「狭いマンション暮らしだから、小柄に育ってくれたらいいね~!」っていう気持ちで豆柴のブリーダーさんからめいを譲り受けました。)


だから、ここで論じているのはよく聞く「『豆柴』って言われて飼ったのに、成長したら普通の柴犬サイズになっちゃった~」なんていう、「話が違う」とか「だまされた!」なんていう話ではありません。
ブリーダーさん批判でも、ありません。

親ばかスイッチ入りますが、体高が高い=手足が長い。そしてややマッチョなめいのスタイルはお気に入りなくらい♥
「健康的でいいじゃん♪それで豆柴じゃないってんなら豆柴じゃなくていいよ別に。」・・・ってなもんです。

めいっていう存在を愛しているのであって、そのめいを生み出して譲ってくださったブリーダーさんには感謝の念しかありません。




私が悩んでいるのはランキングのカテゴリについてです。


当ブログは、日本ブログ村というランキングサイトの『豆柴』カテゴリに参加しています。
そこで、とてもとてもありがたく嬉しいことに、ここ数ヶ月ずっと上位にランクインさせてもらっています。


でも、『豆柴』カテゴリに属しているのに、めいは厳密に言うと『豆柴』ではないのです。


このブログは個人が趣味でやっているだけだし、そんなに突き詰めなくていいんでない?って思う人もたくさんいるでしょうが、『豆柴』のランキングで上位だからブログに遊びに来たのに、めいを見て全然『豆』サイズじゃない!って内心嫌な思いをした人もいるんじゃないかなって思うのです。

特に、『豆柴』という存在にこだわりをもっている人には(※私はこだわりがない人)面白くない状況だと思われます。


このブログは『豆柴』として育てた記録でもあるので、豆柴めいといっしょというブログタイトルを変更する気はありませんが、近々『豆柴』カテゴリは外れようかと思っています。

『犬』カテゴリか『柴犬』カテゴリに移動するつもりなのですが・・・。
めいが『柴犬』であることには若干のこだわりがあるので、『柴犬』にしようかな・・・。

運営のブログ村さんにカテゴリ移動が認められなかったら、ノコノコと『豆柴』カテゴリに戻ると思いますがw


つらつらと、そんなことをここ最近、悩んでいました。(←真面目か。)

こんなところまで読んでくださった方、ありがとうございます。

まあ、そんなわけなのです。(我ながら、どんなまとめ方やねん)


※『豆柴』に関心がある人以外には興味もなくてつまらないことこの上ないお話だと思いますし、意見が聞きたいわけでもなく、ほんとーに私のひとりごとなのでコメント欄閉じてます。
未分類 | 11:22:26 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。